黒酢でも飲みやすい?デザートビネガー

黒酢でも飲みやすい?デザートビネガーという選択肢

お酢と聞くと、健康のために仕方なく飲んでいる人も多いはずです。そんな人には「デザートビネガー」をおすすめしたいもの。最近では、見た目にもおしゃれな、ワインボトルに入ったパッケージのお酢が増えてきています。結果、おいしく手軽に飲めるようになってきました。

 

【比較的飲みやすいフルーツ酢】

酢に入っている酢酸で、疲労回復効果が期待できるほか、サラサラ血液になりダイエット効果もあるとされるお酢。ただし、飲みにくさがネックでお酢生活をはじめられていない人も多いかもしれません。そんな人には、フルーツビネガーと呼ばれる製品がおすすめです。

 

「ビネガードリンク」、「フルーツ酢」、「ビネガードリンク」といった表記の酢を選び、飲んでみてください。黒酢がベースになっていても、くだものが入っていると甘さもあり、まるでフルーツソースのように飲むことができます。

 

フルーツビネガーは、リンゴ酢のような定番くだもののほか、しょうが、マンゴー、ざくろなどを配合した商品も販売されています。気になる商品や、好きなくだもので選んでみるのもいいかもしれません。インターネットでも購入できる福岡の酢メーカー「ショウブン」で販売されている商品を見てみると、巨峰ビネガー、あまおうビネガー、アップルビネガー、柿ビネガーにとまとビネガーまであります。アップルビネガーはわかりますが、柿やあまおう、とまとのビネガーは、どんな味なのか飲んでみたくなりますね。

 

このメーカー、「酢飲」のシリーズだと、ブルーベリー、生姜、柚子に林檎、葡萄、博多あまおうの展開があります。ワインボトルのような瓶に入った「飲む酢」シリーズもあります。一般的な酢だと、黒酢と手羽元を煮込んだり、豚の角煮に入れたりと料理にアレンジするくらいしか方法がわかりません。デザートビネガーはその点、優秀で、ミルク、炭酸水で割ってジュースのようにして飲むほか、アイスクリームにかける、ヨーグルトにかける、チーズケーキにかける、とスイーツへの応用も可能。

 

おしゃれなアレンジだと、オリーブオイルにフルーツビネガーを合わせて、パセリやバジルの粉を入れ、塩こしょうで味付けをしておしゃれなドレッシングが完成します。フルーツビネガードレッシングなら、お客さんに出しても感動してもらえそうです。

 

【デザートビネガーの2大ブランド】

デパートにも店舗のある有名なデザートビネガーショップがあります。それが、セゾンファクトリーとオークスハート。セゾンファクトリーでは、にんじんのすりおろしドレッシングのほか、マンゴードリンクなど季節のくだものを使った調味料も人気ですが、「飲む酢」のカテゴリがあり、調味料ではなくて飲むための酢を販売しています。現在のランキングが公式オンラインショップにあったのですが、オレンジ+蜜柑黒酢が1位、柘榴黒酢が2位、マンゴー黒酢が3位でした。ランキングはみんなが買っている商品。参考にしたいところです。他にも、季節限定の春いちご+ラズベリー、温州みかんやフルーツカクテルスのホワイト・レイン、ブラック・シャワーなんておしゃれな名前の製品も。酢なのかワインなのかわからないボトルです。お酢をフレンチやイタリアンの料理に合わせてみることもできます。

 

一方、オークスハートの酢も、おしゃれ感があります。ブルーベリーの酢、柚子の酢、ざくろの酢のほか、ジュニパーベリーの酢、飲むふじりんごの酢、苺&木苺の酢といった商品があります。珍しい材料を使ってあると、味が気になります。デパートでは試飲を行っているところもあるので、いくつかの味を比較しながら購入してみましょう。

 

【贈り物としても使える!妊活にも】

この酢、生姜配合だと女性の冷え症改善にも効果があります。そのため、冷え症の女性は妊活として取り入れている人もいるそうです。オークスハートの「飲むぽかぽか生姜の酢」は妊活をしたい女性にも取り入れてもらえる代表的な商品。生姜配合のお酢です。

 

男性不妊で悩んでいる人には、セゾンファクトリーの「男の元気な飲む酢」はいかがでしょうか。お酢にウコン、マカが配合されています。酢自体に、酢酸が配合されていて疲労回復効果があるので、仕事で疲れている旦那さんをねぎらうためにもサプリメントのようにして取り入れてみるといいかもしれません。

 

セゾンファクトリーでは、お酢ではないものの「飲む生姜の力」と呼ばれる、しょうが、はちみつを加えたシロップも販売。甘いので、ヨーグルトやバニラアイスにかけて食べることができます。